トップページ

医療機器

MISt 手技にてFacet Fusion を行うためのツールです。
 

→詳しく見る

PPS(経皮的椎弓根スクリュー)刺入位置の決定とガイドワイヤー設置及び下穴作成用手術器械です。

→詳しく見る

清潔カバーで覆ったイメージを回転させても、術野を清潔に保てるように工夫し、株式会社ホギメディカルに特注セットとして依頼しています。

→詳しく見る

ケーブル先端部に特殊加工(撚り線加工)を施したガイドワイヤーです。
骨内にて先端がほつれ、海綿骨に絡みつくことにより、必要以上に前方にも後方にも移動しにくいという特徴を有しています。
これにより、特に脊椎手術におけるペディクルスクリュー挿入などの際、椎体前壁貫通による血管・腸管損傷の合併症リスクを低減することが可能です。

→詳しく見る
 

指先の感覚で椎間板の位置を探ることができる神経モニタリング指電極です。
 

→詳しく見る

経皮スクリュー刺入時の出血コントロールに用いるサージカルスポンジです。
 

→詳しく見る

注入・吸引兼用のプラグで小切開の創部内を洗浄します。
 

→詳しく見る

頸椎前方除圧固定術(anterior cervical discectomy and fusion : ACDF)、頸椎人工椎 間板置換術(total disc replacement : TOR)時の除圧操作に特化した手術器具

→詳しく見る

体圧分散性・安定性に優れた側臥位用脊椎手術用マットです。高反発ラテックスフォームは、衝撃 吸収性にも優れていますので、痛みや同姿勢による疲労が軽減され、長時間の姿勢保持でも快適に お過ごしいただけます。

→詳しく見る

胸椎PPS(経皮的椎弓根スクリュー)設置時に使用。横突起基部を削ることによりPPSのLowProfileな設置が可能となります。

→詳しく見る

MIST学会医療機器委員会
MIST学会医療機器委員会
タイトルとURLをコピーしました